激安の殿堂ドン・キホーテとセブの物価をゆるく比較してみた

ジャパルート

こんにちは、和久井港(@misanwakui)です。

今回は私の地元、茨城県龍ケ崎市にもある激安の殿堂ドン・キホーテとフィリピン・セブ島の物価をゆるく比較してみました。これからセブ島旅行をお考えのドン・キホーテユーザーのみなさん、あるいは、久しく日本に帰っていないセブ島のみなさん、それぞれの物価をゆるく確認してみてください。

もくじ

  • 日用品
  • 飲食物
  • ファッション
  • まとめ

日用品

トイレットペーパー

セブ島で日用品といえばトイレットペーパー以外購入したことがないので、他のものは比較できません。細いもので、歯ブラシや歯磨き粉などはありますが、その辺は基本的に日本から届けてもらっています。

トイレットペーパー、18ロール298円ということです。記憶が確かだったら、セブのメトロスーパーモールだと、24ロール199(約400円)ペソだったと記憶しております。ということで、どちらも1ロールあたり約16円です。大差なし!

飲食物

コーラはセブの方が安い

こちらは1.5ℓのコカコーラが128円です。ペソにすると約65~70ペソ程度になりますが、セブ島では瓶のコカコーラ(1.5ℓ~2ℓ)が確か40ペソくらいで購入できます。日本円で約80円程度。

セブのコンビニに行くと、500mlのコカコーラが30ペソ(約60円)前後で購入することができます。

ミルクティーは日本の方が安い

頭を使っていると甘いミルクティーが飲みたくなったりしませんか?ということで私はよく近所のセブンイレブンに買いに行っていたのですが、50ペソ(約100円)前後だったと記憶しています。

みてください、ドン・キホーテなら1本79円です。しかもたくさん種類があります。それでもって、日本のミルクティーは美味しいです。セブはあまり美味しくない。タピオカミルクティーを買いに行けば美味しいものは飲めますが、それだと約200円ほどしてしまいます。

お酒は断然セブが安い

発泡酒が98円で売られていますが、セブだと瓶ビールがコンビニで約60~70円で買うことが可能です。ちなみに、サンミゲルというフィリピンのお酒の他にもハイネケンやコロナもあります。それらも大体コンビニで100円前後です。

だもんでセブにいると毎日ビールを飲んでしまうわけですね。

モンスターは日本の方が安い

エナジードリンク「モンスター」はセブのコンビニだと200円ほどです。しかし、日本のモンスターよりも内容量が多くなっておりますので、プラマイ0くらいかなと思っています。何にしてもセブの全体的な物価から見ると、レッドブル然り、エナジードリンクの価格はとても高いです。

菓子パンはほぼ同じくらい

出没!一度は行くべき安くて美味しいパンデマニラ | セブルート

2018-07-28

↑の記事でも紹介しておりますパンデマニラのパンは30~40ペソ程度なのでほとんど同じですが、1つ重要な点として、パンデマニラのパンは焼きたてです。

と、考えると価格だけ見れば同じですが、パンデマニラの方がお得な気がしませんか?

ファッション

コロンに行くとナイキの靴が1000円程度で購入できます。※もちろん偽物です。

こちらのおそらくは本物なのだろうが、ブランド名を聞いても絶対にそれが本物なのか偽物なのかわからない靴は2,990円だそうです。セブのコロンという場所に行くと、エアージョーダンの新品(偽物)が1000円で買えます。日本で履いていたら、誰もが本物だと思ってしまうクオリティには仕上がっています。

ちなみに私も以前、Supremeの偽物のサンダルをコロンで購入(約200円)しましたが、半年で壊れました。部屋履きにしていたのですが壊れました。

化粧品

化粧品はよくわかりませんが、ずーっと化粧品売り場を眺めているとあるビジネスアイデアがふってきました。それはまた別件でお話しますが、セブでやったら多分流行るのではないかと思います。

化粧品についてはちょっとよくわかりませんでした!失敬!

まとめ

日本の激安の殿堂ドン・キホーテとセブのコンビニなどを比較してみました。確かに日本の一番安いところと比較しても値段にはそんなに差はありませんでしたが、それもまた1つの真実です。セブを含め東南アジアの物価は確実に上がっています。

しかしまあ、実際に生活していると思いますが、セブはまだまだ日本に比べて全体的に安いです。まだまだ安いです。ぜひ一度は旅行で訪れてもいいかもしれませんね。

セブルートツアーズはこちら▶︎セブルート×UH HUH TRAVEL詳細

けいあんローカルガイドはこちら▶︎けいあんローカルガイド詳細