フィリピン人について知ろう! そして仲良くなろう!! ②

フィリピンの文化

皆さん、こんにちは! ナミヘイです! 3月の中頃から禁止されてたお酒の販売が、4月28日で解禁
されましたが、実はナミヘイは解禁日を迎えてからもお酒は口にしてなくて、昨日に自室で飲んだ
お酒が本当に久しぶりで、一本だけで顔がスグに赤くなりました。(+_+)
早くセブにある居酒屋とかで美味しいお酒を飲みたいと思ってしまうナミヘイです。(笑)

さて、皆さんは以前のナミヘイブログフィリピン人ついて知ろう! と言う記事を上げたことを
覚えておられるでしょうか? フィリピンの事について詳しくなる事は、現地で滞在される際に
必ず役立つ事だと思います!

今回のナミヘイブログでは、フィリピンでの文化生活の特徴について取り上げてみようと思います!!

フィリピンタイムがある

フィリピンに来て長期滞在されている方が必ず経験するのがフィリピンタイムと呼ばれるもので、
これは時間や計画の通りに予定が進まないと言う、フィリピン人に強く見られる特徴の一つです。
具体的な例をあげてみると…

  • お店の都合で、9時に来ると言っていた業者が1時間過ぎても来ない。
  • クリスマスやハロウィン等のパーティのが予定通りに始まらない。
  • 友達や恋人と待ち合わせすると片方は遅れてしまう。

こんな事はフィリピン人の間では良く起こります。(笑)

待ち合わせの相手から連絡が来たと思ったら、on my way(今むかってる!)と返事がくるのも定番です。フィリピンでは、20~40分程度の遅刻は当たり前と言う。時間について緩い文化があります。
但し、大事な商談や飛行機の時間など、自分に損が発生してしまう事に対しては、遅刻しちゃいけない
事はわかってる見たいです。(笑)

始めの内は慣れませんでしたが、慌てな~い慌てな~いって大らかな気持ちで相手を待つ事が
出来る様になりました♪ (*´ω`*)

屋内では必要以上にクーラを利かす!

フィリピンはいつ来ても気温が高いですがオフィスやショッピングモール、レストランやカフェ又は
映画館などでは、温度をガンガンに下げて寒いくらいにエアコンを効かせているので、長時間過ごす
場合は軽めの防寒具や薄めの長袖や長ズボンなどを着られる事をオススメします。(+_+)

フィリピン人に聞くと、エアコンは聞かせて室内を寒く出来る事は自分が贅沢に使うお金を持って
いると、外部にアピール出来るポイントになるみたいです!

フィリピンでのおトイレ事情について

フィリピンにあるトイレのパターンは大きく4種類に分かれるので、それぞれの特徴について述べて
行きたいと思います! 全てのトイレに共通するのは、配管につまる恐れがあり紙を流すのが禁止の所
もあるので、使った紙は備え付けのゴミ箱に捨てるようにしましょう!

1. 日本の様にキレイな洋式トイレ(紙あり)

フィリピンにある高級ホテルやマニラ・セブにある大きな国際空港あるのはモチロンとして、近年
では大型のショッピングモールや個別経営されているレストランやカフェなどではトイレの改装が
着々と進んでいて、日本人が安心して使える所も増えてきています。
※高級ホテルのトイレであればトイレットペーパーを流しても大丈夫な場合があります

2. 日本の様にキレイな洋式トイレ(紙無し)

ショッピングモール内や商業施設の中にある、共同スペースもしくは小さめのレストランの中
などにあるトイレは、綺麗でもトイレットペーパーが備え付けれていない事があります。

ショッピングモール内や幾つかの店舗が入っている商業施設であれば、ポケットティッシュが
トイレの入口付近の自動販売機で売られています。

他には手動ウォッシュレットと言う物がありあますが、コチラはトイレのタンクの横についている、
レバー付きのホースの事で、勢いが強い為に使用後の便座やその周辺が水浸しになってしまう可能性
もありますので、トイレットペーパーやポケットティッシュ等の持参をオススメします。

3. 紙と便座が無しのトイレ?!

主に都市以外のローカルエリアや少し造りの古い旧式の立て方をされているレストランやカフェ等の
場合であれば、トイレットペーパーや便座も無い所もあります。空気椅子状態で腰を浮かして用を
足すか、和式トイレのように足をかけて使用するようです。

4. 手桶で水を汲み入れて流す手動の水洗トイレ

水を手桶で汲んで流すタイプのトイレはフィリピンで有名な海や大きな教会と言った地方の観光地
などでよく見かけます。

手を洗う水道で手桶に水を貯めて流すか、あらかじめ水が溜まっている大きな容器から水を汲み入れて流すタイプの物があります。コチラの方式だと水圧が弱いので流れなかったり、入れた水がトイレの中に溜まったままになってしまう事もあるので注意が必要です。
※トイレの利用料が掛かる事があります。料金は3~10 peso くらいです。

イベントを全力全開で楽しむ!!

一番特徴的なのはバースデーパーティです。フィリピンでは誕生日の主役がパーティの主催をして
ゲストを迎えたり、職場の仲間がサプライズでお誕生日会を企画していて、仕事の合間にホール
サイズの誕生日ケーキやピザを皆で食べながらお祝いされたりします!

またナミヘイ自身が経験した事は、レストランで食事中に他の家族のお子さんがお誕生日だったのですが、用意していた誕生日ケーキが運ばれてくるのと一緒にお店の店員さん達が集まりバースデーソングやダンスを披露したりされていました♪(*´▽`*)

他にも、大きなハロウィンやクリスマス等の大きなイベントがある時は職場の皆、もしくは家族達
で集まって美味しい料理やお酒を楽しみながら、コスプレしたり歌を歌ったりお祝いしたりしますよ♪
本当にお祝い事や楽しい事が大好きなフィリピン人なんです!!

誕生日やクリスマス等の当日は家族で過ごす事が一般的ですので、お祝いのデートなどを予定したい
場合であれば注意が必要です!

個人情報の管理が甘い

フィリピンは日本ほど個人情報の保護に積極的ではないので、自身のFBやInstagramによる情報を第三者に開示することをためらいません。夜のクラブに働いているお姉さんだったり、少しノリの良いお店の店員さんであれば連絡先の交換など比較的に出来やすいのでは?と思います。(*’ω’*)

他にもフィリピン人は自撮りも込みで写真を撮る事が大好き!! SNSで頻繁に写真をアップする人もいる為、もしネットに公開されるのが嫌な場合であれば事前にその事を伝えておく事をオススメします。(/_;)

まとめ

いかがでしたでしょうか? フィリピンに限らず、他の国でも長く滞在していると日常生活で気付く事や、逆に日本では普通過ぎて気付かなかったりする事も沢山あるので、それが原因で現地でトラブルに発展してしまう可能もあります。少しでもフィリピンの良さについて知って貰い、興味をもって貰えたら嬉しいです!

今回もナミヘイブログを見て頂きまして、ありがとうございます!
次回のブログでも宜しくお願い致します!