実はGO GO CAFEのゴウさんはブロガーに転身していた・・?

100ペソPR

フィリピンドリームを体現したような日本人がいる。セブ島の路上でカツサンドを販売していた若い日本人は、今ではセブ島のみならず、フィリピンの誰もが知るカフェのオーナーにまで上り詰めた。

彼の名は森田剛。日本人の間ではゴウさんと親しまれているが、フィリピン人からは「トンカツマン」というニックネームで親しまれている。そんなトンカツマンが経営するカフェが「GO GO CAFE」だ。

今回はそのGO GO CAFEにて、トンカツマンがブロガーに転身したという噂の真相を確認してきた。

目次

  • なぜセブ島でカツサンドを売り始めたのか
  • 森田剛氏、実はブログを始めていた
  • 気になるブログの方向性は?
  • 今後の目標はズバリ100万PV

小話

ゴウさん
実は今日髪を染めてもらっていまして、
和久井
はい
ゴウさん
僕眉毛が濃いので、浮かないようにと頼んだところ、希望通りでいい感じに染まりました。
和久井
なるほど。セブ島でもそんなに綺麗に染めてくれる美容室あるんですね。全然その辺詳しくないので
ゴウさん
SUPERNOVA STUDIOっていうヘナタトゥーでも有名なタトゥースタジオの系列なんですよ。マイクさんという日本人の方が経営しているTIMEという美容室です。
和久井
ちょうど髪染めようかなと思ってたんで行ってみようかな・・・

TIMEの情報はこちら▶︎ 美容室TIME by SUPERNOVA STUDIO

なぜセブ島でカツサンドを売り始めたのか

18歳の頃から起業したいと考えていたというゴウさんは、MBA(経営学修士)を取っている時に東南アジアでビジネスに成功している人の話を聞き東南アジアでビジネスをすることを決意する。タイ、カンボジア、フィリピン、マレーシアを5日ずつ視察したのち、フィリピン・セブ島でトンカツ販売を開始した。

和久井
18歳で起業をしたいと思っていた時からカツサンドで勝負しようと考えていたんですか?
ゴウさん
いやまったく何も決めずにきました。カンボジアではアイスクリームが流行っていたので、最初はカンボジアでかき氷屋をやろうかとも思っていたのですが、やはりクメール語だからな・・・と。それでセブ島に来るとカンボジアほど暑くもないし、ハロハロもそこまで人気ないしな、と。ただフィリピン人は揚げ物が大好きだとわかったんです。ファストフード店でも揚げ物がかなり人気です。
和久井
そうですね。ハロハロよりも揚げ物のが好きなイメージですね。バナナも揚げて食べるし。
ゴウさん
それで日本人で揚げ物と言ったらトンカツかなあと。それで調べてみるとマニラではトンカツが流行っているということがわかったのですが、セブ島には当時1店舗しかなかったんです。それももう閉店してしまいましたが。
和久井
実は最近トンカツを食べたくなった時に調べたんですが、今でもGO GO CAFE以外には見つからなかったですね。
ゴウさん
それでお金もそんなになかったので屋台で売ろうと考えて、屋台で売るならトンカツよりもカツサンドの方が売りやすいな。ということで、日本に帰ってトンカツのレシピ開発をはじめました。
和久井
そのレシピを携えてセブ島の路上で販売を開始したということですね。
ゴウさん
はい、そういうことです。

その後のゴウさんの活躍はみなさんご存知の通りです。

GO GO CAFEのカツサンド

控えめに言って、日本でこれまでに食べたどのカツサンドよりも美味しい。私の「美味しい」を信用する必要はないが、食べずに損をするのは間違いなくあなただろう。

森田剛氏、実はブログを始めていた

そんな成功者のゴウさんがブロガーに転身したらしい。今ではトンカツマンではなく「ブロガーの森田」と名乗っているほどガチで取り組んでいるようだ。これまでに散々苦労したことは容易に想像がつく。しかしなぜ休む間も無くブログに参入したのか。その辺を詳しく聞いてみた。

和久井
ブログっていうのは、GO GO CAFEの公式ブログではなくっていうことですか?
ゴウさん
いえ、アフィリエイトです。ビジネスとしてブログをやっています。
和久井
バイタリティが普通じゃないですね。もう休んでもいいんじゃないですか?
ゴウさん
確かにカフェは従業員に任せても回るようになりました。フィリピン人投資家の方に2店舗目をやらないかという出資話もいただきますが、収益の柱をもっと作りたいなと。
和久井
なるほど。なぜブログにしたんですか?
ゴウさん
以前から付き合いがあるマナブくん(@manabubannai)がブログですごい成功しているのをみて、ブログについて調べていたら面白そうだなと思って
和久井
マナブさん、すごいですね。
ゴウさん
もう1店舗をはじめるより別のビジネスを作りたかったんです。ブログビジネスの収益を次の店舗に投資することもできるようになるので。

こちらがゴウさんのブログ「起業副業.com」

気になるブログの方向性は?

主に自身の起業ストーリーを絡めて起業・副業を始めたい方に有益な情報を発信していくとのこと。

主に発信すること

  • 起業のメリット
  • 海外起業のステップ
  • 起業で悩むところ
和久井
18歳で起業したいと考えてから、実際にはじめたのは28歳だということですが、その10年間があったから成功したのか、それとももっと早くにやっておけばよかったと思いますか?
ゴウさん
今思えばもっと早く起業すればよかった。正直、18歳の自分でも路上でカツサンドを売ることはできたと思う。だからもっと早くやっておけばよかった。
和久井
ブログではそういったことも発信していくんですね。
ゴウさん
過去に自分が悩んだ点について書いてます。同じように悩んでいる人にとっては有益な情報になると思うので。少しずつPVも増えていて、読者の方からは面白い記事だねと言ってもらえています。読者のためになるような記事を、時間をかけてじっくり作っています。
和久井
「ローリスク起業の方法」という記事でもありますが、確かに路上でカツサンドはリーンスタートアップがうまくいった例だなと思いました。記事はこちら▶︎ローリスク起業の方法【ローリスク起業の実践者が解説】

今後のブログの目標はズバリ100万PV

和久井
今後ブログでどんなことを実現したいですか?
ゴウさん
たくさんの人に読んでもらいたいです。ということで100万PVを目指しています。
和久井
了解です。なんかゴウさんなら出来そうな気がします。では最後に、起業したいけど悩んでいる人に一言お願いします!
ゴウさん
最初の一歩はすごいこわいです。路上販売を初めてするとき、タクシーの中で何回もやっぱり帰ろうかなと思ったけど、いざ始めてみるとみんな受け入れてくれた。それで続けていると新聞やニュースに取り上げもらったり、だいぶ人生が変わりました。一歩を踏み出すことが大切です。
和久井
ありがとうございます。一歩踏み出して路上でカツサンド販売からカフェを経営するようになったゴウさんがいうと説得力が違いますね。ちなみに、セブルートを読んだ感想を聞いてもいいですか?
ゴウさん
文章がすごいおもしろいと思います。さすが元芸人をやっていただけあるな、と。
和久井
これからも愛読してくれるかな?
ゴウさん
いいともー(言わせた)

GO GO CAFEの場所とメニュー

場所

メニュー

森田剛info

セブ島でGO GO CAFEというカフェを経営しつつ、ブログを書いています。4年前、セブ島の路上でカツサンドを1年間販売しつづけた結果、人気となり、フィリピンの国営ニュースに取り上げられました。カフェも繁盛しテレビに5回(日本1回、フィリピン4回)、新聞に3回露出しました。カフェ以外の活動としては、起業・副業に関心ある人向けに情報発信やコンサルティングを行っています。保有資格は、中小企業診断士とMBA(経営学修士)です。毎日、自分のカフェでアイスコーヒーを飲みながらブログを書いてます。 
なお、ツイッターを始めましたので宜しければフォローをお願いします。

詳しい自己紹介がこちら ▶︎プロフィール

ツイッター:@moritagoblogger  ブログ:起業副業.com