フィリピン人について知ろう! そして仲良くなろう!! ③

フィリピンの文化

皆さん、こんにちは! ナミヘイです! 最近、自室でお酒を飲む回数が少しずつですが増えてきました。
昔はそこまでお酒に強いほうでは無かったですが30歳になった頃から、日本の大阪にあるBar等で
女の子が好む様な甘~いお酒を少しずつ飲みつつ体を慣らしていく事ができました♪(*‘ω‘ *)
だからこそ、早くセブにある居酒屋とかで美味しいお酒を飲みたいと思ってしまうナミヘイです。(笑)

さて、皆さんは以前のナミヘイブログでフィリピン人ついて知ろう!② と言う記事を上げたことを
覚えておられるでしょうか? 少しでも多くフィリピンの事について詳しくなる事は、現地で滞在
される際に必ず役立つ事だと思います!

今回のナミヘイブログでは、フィリピン生活でのお食事について取り上げてみようと思います!!

食事の時に、フィリピン人が良く食べている物は?

ファストフードの人気メニューはハンバーガーでなくフライドチキン!! そして…

フィリピンに住んでいる大抵のフィリピン人は、お米を主食にされている方が多いです。( ゚Д゚)!!
フィリピンにある、フィリピン料理屋さんやフライドチキンなどのお肉系の料理を取り扱っている
レストラン等ではアンリミテッドライスと呼ばれるシステムを取り入れている所が数多くあります!

アンリミテッドライス  (unlimited rice)とは、ご飯がついてくるプレート物の料理やチキン料理を注文した場合にそのシステムも注文すると、写真の様に店員さんがご飯を何回でも盛ってくれるんです!

限界の無いご飯!=アンリミテッドライス  (unlimited rice)

実はフィリピン人達にとっては、ライスを無料でおかわり出来るかどうか? と言うのは店を選ぶうえで
重要なポイントの一つで、お米とフィリピンの食生活は切っても切り離せないんです!

現地のフィリピン人のお友達にも聞いてみましたが、女性でも2~3杯はご飯をおかわりされる方も結構おられるみたいで、それに合わせて濃いめの味付けのお肉料理や揚げ物系, 汁物系のメニューを
注文される方が多いみたいです。なので日本人がフィリピンに行っても食事は適応できると思います♪

ローカル食堂などは、アンリミテッドライスはやっていませんが、その代わりに食事する現地の人達は
自分でタッパーに詰めたご飯を家から持って来て、オカズだけを頼むという場合もありますね。

お野菜はあまり好まない人が多い感じです。その為に自炊や運動をされない方であれば若い内は
大丈夫でも、年齢を重ねるにつれてお腹がポチャとしたブーちゃん (メタボリックシンドローム)
になってしまう可能性が非常に高くなってしまうので注意が必要なんです…(/ω\)

とにかく甘いものが大好き!

フィリピン人は甘~い飲み物やシェイク、スイーツが大好き! ペットボトルの紅茶や、レストランや
ファーストフード店で紅茶を頼むと、とても甘いのが一般的です。( ゚Д゚)!!

また、3度の食事の他に10時と15時ごろにミリエンダと呼ばれるオヤツを食べる習慣があります。
そのオヤツの時間帯では、甘いパンやバナナキューと呼ばれるバナナの串焼きだったり、タホという豆腐に黒蜜がかかったスイーツ等が好まれます。但し、中にはカップ麺やサンドイッチといったガッツリとした物を食べられる方もいてますよ! (=゚ω゚)ノ

ビールがとても安い!!

フィリピンでは酒税が安く、ビール市場はSan Miguel(サンミゲル)社というビール会社のほぼ独占状態となっています。San Miguel「ピルセン」や「ライト」の他に、アップル, レモンと言った女性でも飲みやすい甘味を感じるビール等に、少し度数が高いレッドホース等、様々な種類のお酒が並びます!安くて色々な種類のお酒を楽しめるのはお酒好きには堪らないって思います!! (*´ω`*)

ちなみにフィリピンで売ってるビールの相場はビンか缶、お酒の種類、レストランやBer, コンビニやスーパーマーケットで買うのかによっても違ってきますが、だいたい45 ペソ~ 100ペソ(日本円で約100円~220円) くらいで、San Miguel シリーズのビールを飲む事が出来ますよ♪

フィリピンお酒の事については、マスオファミリーの花沢さんもブログを上げられているので、
良ければコチラも見てみて下さいね♪

お酒を飲む時の注意事項

ビールを飲む前は必ず飲み口部分を必ず拭くようにしましょう! 空気が少し悪いフィリピンでは、
ビールを車で輸送する時だったり、一度使用したビンをお店で使いまわしている所もあったりして、
瓶の口元を除菌シートで拭くと茶色くなるほど汚れている事があるので、注意が必要なんです…(/ω\)

シッカリと吹いてから飲まないと体調を壊す事になるかも知れないので、必ず一度は拭く様に
心掛けて下さいね。(^^)

フルーツ王国、フィリピン!!

フィリピンと言えば常夏!! となれば、マンゴー、バナナ、パイナップル等の代表的なフルーツは
もちろん、ココナッツやブルーマンゴなど日本であまり見かけないフルーツもとても手軽に安く
手に入れる事ができます!

また、それらのフルーツが使われたジュースやシェイクなんかを販売してるお店も沢山あるので、
もし機会に恵ませた時のはぜ是非とも飲んで見てください! 凄く美味しいですよ!(*‘ω‘ *)

フィリピンにあるレストランやフードコート等で良く見かける事♪

食べ残してもテイクアウト出来る!

フィリピンでレストラン等で外食する際に、頼んだ料理の量が多すぎて食べきれなかった場合、大抵のお店であれば、テイクアウト (お持ち帰り)をお願いすれば紙箱やプラスチックのパッケージや小さめのビニール袋などに小分けして貰う事が出来ます。

フィリピンのはレストランでは、頼んだ料理のボリュームが沢山ありすぎて食べきれない事も多々あります。そんなときに持ち帰りたい時は、「Could I take out?」と店員さんに声を掛けて下さいね♪

※持ち帰った料理は冷蔵庫に入れ、遅くても次の日には食べる様にしてください! 

ファストフードやフードコートでも食器を下げなくて大丈夫♪

日本のファーストフード店やショッピングモールなどのフードコートであれば、少しでも料理の
コストを安くする為、食べ終わった食器は自分で片づける必要がありますが、フィリピンでは
ファストフードやフードコートでも、食べ終わった食器を片付ける人がいるので、自分で下げる
必要はありません♪

ナミヘイは初めてフィリピン人の女の子とフードコートで一緒に食事をしてた時、片付けようとして
指摘されちゃったのでチョットだけ恥ずかしかったのを覚えてます…(/ω\)

メニューに載っているのに…売ってない?!

レストランで注文した時によく店員さんから聞くのが「No available」です…。

意味はその料理を提供できない、つまり品切れであることを意味します。フィリピンではメニュー品に書いてあるのに、実際には品切れしている事が珍しくなくフィリピンでは日常的なアルアルです!!(>_<)

日本だと品切れしているメニューに、シールを貼ったりマジックで横線などのサインを入れたりしてオーダーが出来ない様にされているもので、こんな所でも日本って恵まれているんだなって思いました。

レストランなどでは、ナイフはあまり使われない?

レストランでセッティングされる料理を食べる為の食器といえばナイフとフォークが一般的だと
思いますが、フィリピンではフォークとスプーンが主流です!フィリピン人は大抵の料理であれば、
器用にフォークとスプーンでほぐして食べています。

もちろん、ステーキ少し固めのチキン料理であればナイフが出てくるので心配はいりません。
最近はレストランによっては箸が置いてある所も増えてきてるんですよ♪

まとめ

いかがでしたでしょうか? 今回は、フィリピンのお食事事情について述べさせて頂きましたので、
フィリピンで生活をされる際や、フィリピン人の友達や恋人と出かけた時に役立てて頂ければと
思いますので、少しでもフィリピンの良さについて知って貰い、興味をもって貰えたら嬉しいです!

今回もナミヘイブログを見て頂きまして、ありがとうございます!
次回のブログでも宜しくお願い致します!