セブにある有名な教会に行ってみよう!! マゼランクロスとサントニーニョ教会へ行ってみた!!

セブ島観光

皆さん、こんにちは! ナミヘイです! セブでは朝、昼は以前より少し車や人通りが多くなり賑やかに
なりつつありますが、夜7時を過ぎた辺りから人通りや車が少なくなっていき、夜9時を過ぎてしまうとホトンドの人たちが自宅や勤務先の寮などに帰ってしまう為、とても静かな夜を迎えてしまいます…
少しでも早く外に出れて、Barとかで夜に呑むお酒を楽しみ事が出来るのを願います…(T_T)

さて、セブの魅力と言われると海、リゾート地でのマリンアクティビティを始めとして…

日本よりお安く体験できるマッサージやお安く買える美容品アイテムなどのショッピングと言う
イメージが強いかもしれませんが…セブ島には歴史的な建物や教会といった観光地も沢山ある事
でも有名なんですよ! (*‘∀‘)

今回のナミヘイブログでは、フィリピンにある有名な観光地! サントニーニョ教会とマゼランクロス
について、取り上げてみたいと思います!

サントニーニョ教会とマゼランクロスとは?!

サントニーニョ教会

サントニーニョ教会の歴史はとても古く、1565年にスペイン人の探検家によって建てられたフィリピン最古のキリスト教の教会です!言わばフィリピンカトリックの「聖地」で、この教会にはマゼランと言うポルトガルの航海士が当時のセブの女王,ファナに贈ったとされる、イエスキリストの子供時代の姿をした、サント・ニーニョと呼ばれる大きな像が納められています!

マゼランクロス

マゼランクロスとは、サントニーニョ教会のスグ近くにある、八角柱の形に建てられた建物の中にある等身大サイズの十字架が立てられている事を指しています。この十字架は、キリスト教布教の為にセブに訪れたポルトガルの航海士、マゼランが1521年に建てたといわれています。十字架が立てられた当時はフィリピン現地の人々から「万病に効く」と信じられ、十字架を削って持って帰る人が後を絶えなかったみたいです。

そして時を超え、1984年にそれらの人々からマゼランクロスを保護する為にこの様に立派な八角堂が造られる事になりました。

サントニーニョ教会とマゼランクロスを見てみよう!

それでは、サントニーニョ教会の方から一緒に見ていきましょう!!

コチラが教会の建物や敷地内の写真になります。ナミヘイが訪れた時は平日の昼間だったので人があまりいてないのかな? と思ったりもしたんですが…(‘ω’)

大聖堂の中に入ると沢山の人々が横長イスに座っていて、熱心にお祈りをされていたり、静かに大聖堂の奥を眺められたりされてました。現地の人に話を聞いてみると、毎週金曜日と日曜日にはミサが行われ多くの人がコチラの大聖堂でお祈りをされているみたいです! 正面に見える、沢山の像が祀られている祭壇を中心として、天井, 窓ととても綺麗にされていてたにも関わらず、普段の街中で感じる雰囲気とは違い緊張感が漂う感じがありました…。(/ω\)

大聖堂の向かい側にはこの様な広場があり、奥の方には教主様のスピーチやセブに伝わる特別なお祭りなどの儀式台となっていてミサ等のセレモニーに使われるみたいです! コチラの広場には、かなりの人でごった返していました!
※儀式台の真正面から写真を撮るのは禁止されているので注意が必要です。
この他にも、聖母マリア様やそれに付き従う従者などをイメージされた像が展示されていたり…
大聖堂の外側には、火を灯された赤いキャンドルが沢山置かれてる縦横の幅が広~い燭台が置かれていたりしました! コチラは「願いの場所」と呼ばれているみたいで、沢山の人が火を灯してお祈りされている様子を見れましたよ♪(‘◇’)ゞ

ここまでがサントニーニョ教会の紹介でした。それでは次はマゼランクロスを見てみましょう!
サントニーニョ教会には大きく分けて、ダウンタウン側に抜けるゲート市役所前の広場に出るゲートと二つありますが…

市役所前の広場に出るゲートの方に出るとスグに写真の左手側にある八角堂の建物を見つける事が
できます。これがマゼランクロスです♪
八角堂の中はポッカリと空間が広がっていて、中心部には大きな十字架が立てられていました。
天井には、凄くキレイに描かれた絵が描かれていたのが、とても神秘的に映りました。(*‘ω‘ *)
後から調べてみると、その時代にセブを統治していたセブの王フマボンと、その妻ファナ王女と
約400人の臣下がフィリピンで初めてキリスト教の洗礼を受けた様子が描かれていたみたいです!

サントニーニョ教会とマゼランクロスへの行き方は?

サントニーニョ教会


住所 : Osmeña Blvd, Cebu City, 6000 Cebu
TEL : 0917 662 4820


住所 : P. Burgos St, Cebu City, Cebu
TEL : (078) 945 6321

まとめ

サントニーニョ教会がある場所が、コロンストリートと言うセブでもスリや強盗などのトラブルがとても発生しやすいエリアの近くにあるので幾つかの注意点について書かせて頂きます! (‘◇’)ゞ

注意点

  1. リュックサックやハンドバックなどは、必ず前側にして持つ事。
  2. サイフや携帯は、ズボンのポケットに入れずに必ずカバンの中に入れよう!
  3. お金は余り持って行かない (タクシー代込みで400~500 pesoあれば、十分足りる)
  4. シンプルで地味な恰好で、動きやすい服装や運動靴を履くようにする。
  5. 屋台の物は衛生的に危ない物も多いので、食べない様にしよう!
  6. 出来れば3人~4人くらいの人数で行くように心がける様にしよう!
  7. 遅くても夜7時以降は行かない様にする事。
  8. フィリピン人にとって宗教はとても大切! 教会の中や近辺で悪ふざけをしない事!
  9. 女性は肌の露出の多いノースリーブや、ショートパンツでの服装だと教会へは入場はできません。

最後に

いかがでしょうか? 先に幾つかの注意点を書かせて頂きましたが、それらに気を付ける様にすれば…

コロンストリートの近くにあるローカルエリアでのマーケット等でショッピングも楽しむ事が
出来ると思うので、もし良ければそちらの方も見てみて下さいね♪

今回もナミヘイブログを見て頂きまして、ありがとうございます!
次回のブログでも宜しくお願い致します!