セブ島留学の費用をサクッと稼ぐ方法とアルバイト数選(+蟹工船)

意識高い系ブログ

マアヨン〜!
セブ島の和久井港(@misanwakui)です。

セブ島も12月になり、肌寒くなって参りました。嘘です。
エアコンがんがんで上裸で記事を書いているからです。セブ島で寒くなるまでエアコンをガンガンにつけているというのは非常に贅沢なことです。
どうでもいいです。

さあ、来たる冬休み、春休みにセブ島留学を検討している学生のみなさん、こんにちは。改めまして。
セブ島留学に行きたいけど「費用」をどうしようかと考えていることでしょう。

そんな悩める学生のみなさんに、セブ島留学経験者である私からサクッと留学費用を稼げるオススメのアルバイトをご紹介します。

もくじ

  • とりあえず派遣に登録
  • とりあえず夜勤を極める
  • 「とりあえず週7」で面接に落ちるわけない
  • とりあえず借金すれば余裕っす
  • とりあえず蟹工船で余裕っす
  • まとめ

とりあえず派遣に登録

とりあえず派遣に登録すれば大抵はなんとかなります。留学費用を貯めることが目的なら、そもそも辞める時の気まずさがなく、業務になんの責任もない派遣アルバイトがおすすめです。

私もセブ島留学をする前は派遣アルバイトをしていました。真冬、氷点下のなか川に入って雑草を刈るという謎の仕事でした。

川に生えている雑草を刈ってトラックに積み、それをゴミ処理場に運ぶという業務内容でしたが、フォレスト・和久井・ガンプはその仕事に大ハマりで週5で通っていました。現場監督のようなポジションにまで上り詰め、70歳を超えた老人たちを指揮していました。

派遣バイトのメリット

  • スッとやめられる
  • 責任が一切ない
  • その場限りの付き合い
  • 時給が良さげ
  • 融通がかなり効く

派遣バイトのデメリット

  • 戻る場所がない
  • 疎外感はある
  • 登録から紹介までの流れがめんどくさい

確かにデメリットもありますが、それよりもメリット、とりわけベネフィットに注目するべきだと考えています。というのも、留学費用を貯めるだけのアルバイトですから、サクッとやめられた方がいいし、変に従業員と慣れ合って休めなくなったりしてしまっては大変です。バイトに受かる機会は腐るほどありますが、セブ島留学に行ける機会はそんなに多くはありません。

そして、「いついつに辞める」と正直に伝えてしまえば採用される可能性は少しだけ下がります。その辺りは「とりあえず週7」で面接に落ちるわけないセクションに書かれています。

とりあえず夜勤を極める

とりあえず夜勤を極めるという方法もあります。私の試算では夜勤を極めると2週間で約15万円を稼ぐことが可能です。期間にもよりますが、このペースで夜勤を極め続けた場合1ヶ月で手取りが30万円。2ヶ月極めれば60万円です。3ヶ月で90万円です。昼勤も同時平行で極めた場合、3ヶ月で100万円の貯金は余裕です。

おすすめの夜勤

  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン
  • ナチュラルローソン

私は特にセブンイレブンの夜勤を好んでいました。ちなみに夜勤を極めた私は2週間で19万円を稼ぐことに成功しています。
その後、過労による全身蕁麻疹で一時休職したのち安定的に月収23~25万円を稼いでいました。

3ヶ月継続することを考えた場合、夜勤/週3~4日と日勤/週6~7日がおすすめです。
セブンイレブンの仕事はとても簡単です。一度覚えてしまえばあとは無意識的に体が動くようになります。何も考えることがないわけで、体が疲れるだけですから眠ればすぐに回復します。

オススメのアルバイトは以上になります。とりあえず派遣に登録しつつ夜勤を極めれば留学費用などは3ヶ月で貯まります。次のセクションからはアルバイトに受かる方法や稼ぐ(調達)する方法などをご紹介していきます。

「とりあえず週7」で面接に落ちるわけがない

もし派遣ではない場合、面接で「とりあえず週7いけます」と言っておけば落ちるわけがありません。それで落ちた場合は私の方からその会社にクレームの電話をかけて差し上げましょう。

大学生が留学費用を貯めるために週7で働くのは割と普通のことだと思いますが、どうでしょうか。その目的を達成するためだけに生きていますか。あなたが今すべきことは、留学費用を貯めることだけです。友達や恋人と遊ぶ必要はありません。しかも週7で働いていても遊ぶことは可能です。だからとりあえず週7余裕っすと伝えましょう。即採用です。最悪やめれば大丈夫です。ただのバイトなので、何も問題ありません。

とりあえず借金すれば余裕っす

両親に頼み込みましょう。

セブ島留学で、将来的に借金を余裕で返済できるくらいの英語力を身につければ問題ありません。両親からすればそれはただの投資に過ぎません。だから余裕です。努力すればいいだけです。

「親が苦労して稼いだお金をこんなことに使っていいだろうか」

と常に自分に問いかけて、親が自分に微笑みかけている姿を想像してください。勉強以外にすることはないと思いませんか。借金をすることで自分を追い込むというのも一つの手段です。そして親は多分、多分ですが成績が伸びないくらいでは怒らないと思います。

とりあえず蟹工船で余裕っす

まあ蟹工船でも読みましょう。

まとめ

さあさあ、おつかれさまです。

何か参考になる方法やアルバイトは見つかりましたでしょうか?「コイツの言っていることは極論過ぎて再現性が低い」と思ったみなさん、多分それが正しい意見です。ではどうしてこんな駄作と思われる記事をわざわざ書くのか、それはこんなクソみたいなやつでもできたのだから、みなさんにもできるはずですよ。という暗喩ですから、あなたなら出来る。