<超ブラック>1位は留学情報館がランクアップ

フィリピン留学エージェント

<超ブラック>フィリピン留学エージェントに、School With (スクール・ウィズ)を1位にした後、現在の状況など再々調査しました。元々1位だったスマ留が渡航前キャンセルは全額返金対応をしているという噂もあり、2位にしたんですが、よくよく3位の留学情報館について調べることにしました。今日はその留学情報館が<超ブラック>1位にランクアップしたその理由に迫ります。

留学情報館とは

とりあえずググるんです。会社調査の鉄則です。ウェブサイトの会社概要とか見れば、だいたい分かりますよ。ほら、初めて会ったその日から、みたいに男女も最初の印象って大事じゃないですか。やっぱり会社調べるときも同じです。少しドキドキして、わくわくする気持ちを抑えながら会社概要をぽちっと押すんです。

で、あちゃー来ましたよ、これ。写真ではスリムだった女性が会うと「ラグビー日本代表」だったみたいな。フィリピン多いんですよ。写真で見ると可愛いんですよ。顔だけとかとかFacebookの写真とか奇跡の一枚を使っていて。会うと相撲部屋かよですよね。これまで毎日メッセージ送ってきて、100日の恋も冷めるみたいなあの感じです。

要はマスオが言いたいこと

マスオはある大手会社の経理課にいたころから、いろんな会社を見てきました。そのマスオからすると、この会社概要はやばいですよ。1000億円企業の会社概要ですよね。これくらいいろんな情報があるなら、1000億以上売上あるなら納得です。支店(デスク?)数とかもすごいじゃないですか。取引銀行の項目になぜか、取引先も入っていますよ。とにかく、大きい会社の名前全部のせておけって根性丸出し。これだけみると、一体なんなんだ、この会社???

マスオが言いたいものは、こんな情報信じるなってことです。感覚的には売上1000億円以上で納得、売上100億円以上でも、お前これ少し盛りすぎだろう、で、まさかたったの数十億ってことはないよね。まかり間違って、この会社が年間売上10億円もなかったら、まさに出会い系詐欺ですよ。会うまでは楽しかったのに、俺の時間を返せっていいたくなるレベルです。

〇〇データバンクで調査を依頼

実際の数字を見て愕然としましたよ。ここまでだとは、まさか想像だにしてませんでした。

2019年1月期 売上3億円弱 経常利益3000万円程度

上記のとおりの調査結果となりました。留学エージェントの中では利益を上げているほうかとは思いますが、英語学校運営に比べると利益薄いですね。こんな話すると女性に嫌われてしまいますが、脱がせてみてみたら「そんだけ」みたいな。。。

Kredoはやっぱり超ブラック

英語学校の<超ブラック>のランキングだと、Kredoは2位ですね。あえて順位は変動させませんでした。せっかく留学情報館グループ(まとめ)みたいな記事作りましたので、Kredoがなんで<超ブラック>なのか改めて詳しく調査しました。

卒業生のブログからやっぱり超ブラック

セブ島留学 IT×英語 体験談

このKEIさんというかたTwitterでも情報発信されていて、これ明らかにK社ですね。ここで一番驚いたのが留学費用6か月でトータル190万円~200万円という点。むっちゃ高いやん、という印象。※留学費用が110万円で残りが航空券、その他現地費用(生活費)含む

KEIさんがK社を選んだ理由

というかKredoのウェブサイトも6つの理由そのまんまですね。そのまんま東も本当にびっくりするくらい、一言一句そのまま同じ。ということで、これ「Kredo」で確定です。で、このKEIさんですが、6つの理由に沿って実際の留学経験がどうだっかた説明されています。最初の2つについてはKEIさんも問題点をそこまで感じていないというか、メリットもデメリットもないという感想です。問題は3番目あたりからです、

3.ITと英語、教育のスキルを兼ね備えた教員について

フィリピンあるあるですね。授業中にフィリピン人教師から給与面での不満を聞いたりすることもある。まあこれはあるあるなので、仕方ない。

4.ITを英語で学ぶことができる

KEIさんも書いてますが、プログラミングは日本語で勉強したほうが理解の速度、定着が早いのではないか、とおっしゃっています。この英語がネイティブレベルっていうのも味噌なんですが、マスオもプログラミングブートキャンプとか検討したことあるんですが、交換留学1年、TOEIC850点くらいだと、かなり無理があります。そもそもフィリピン留学ってTOEICのスコアですら、あまり持ってられない人が少ないので、KredoのIT留学ダメじゃん、そもそも無理が結論。TOEIC800以上くらいの人でもかなり苦労するのに、TOEIC600以下とか対象にしている時点で、いやそれブラックですよ。

5.Kredoのコンドミニアム寮は留学情報館ウェブサイトと同じ

上がサイトに掲載されていた写真で、下が実際のもの。出会い系詐欺じゃん。ハーフ顔のスパニッシュ系美人がくると思ったら、色黒原始人くらいのインパクトありますよ。運営元が留学情報館ですので、仕方ないですね。皆さん気をつけましょう。

6.安心の日本人スタッフサポートサービス

Kredoの日本人スタッフの評判は悪いです。偽名疑惑があるくらいですから、きちんとした日本人スタッフのサポートっていうのは、極めて高いレベルの話です。日本から一人でセブに来られた生徒さん、110万円近く払われた生徒さんに、この対応はないです。

Kredoの提携インターン先がブラック

インターン先もKredo社とつながっており、かなり悪い印象があるようです。「英語ができる人材を安い給料でブリッジ業務に当てさせるというあまりに卑怯なやり方に驚きを隠せませんでした。」というコメントを残されています。

Kredo、HLCAの返金対応

返金が8/末という情報もありましたが、即返金になっているという情報もあります。いずれにしても渡航前キャンセルでも90%なので、ブラックなのは間違いないです。60%から90%になっただけでもよかったと思います。※HLCAについては50%という情報もありますが、2件以上の証拠を探しております。

<超ブラック>1位は留学情報館がランクアップ(まとめ)

1000億円企業かと思いきや、たったの3億円
KredoのIT×英語は???
日本人スタッフの対応は相変わらず悪い
インターン先はブラック
留学情報館+Kredo=<超ブラック>1位

マスオは出会い系詐欺が本当に嫌いなんです。それもマスオのもう一人のキャラ「ヒットマン」のフィリピン出会い日記がもう少しでスタートします。おいおいやめとけ、でもヒットマンはやめられない。今夜も俺のマグナムがさく裂するぜ。。。(ヒットマンより)

 

 

2 件のコメント

  • いつも楽しく見ています。
    ちなみに、下記の留学エージェントのランキングサイトでは留学情報館が1位になっておりますが、
    このサイトを作っている会社の住所が留学情報館の東京オフィスと一緒です。
    https://www.englishpedia.jp/blog/study-abroad-agency-ranking

    名前をいくつも変えて運営しているのでしょうね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUT US

    マスオ
    大手企業経理課に長年勤務後、マスオのセブ島留学で脱サラ。経理課時代から投資でひと山当てている。特技は暗算。Twitter始めました。@masuo319 当ブログで多重人格を告白。