マスオ渋谷のカプセルホテルに泊まる

宿泊

翌日のアポが渋谷でランチミーティングだったこともあり、以前一度宿泊したことがあるカプセルホテルに宿泊してきました。その際は宿泊するホテルがなく仕方がなくだったのですが、今回はホテルのリサーチもかねて行ってきました。いい年してカプセルホテルにこんなに宿泊することになるとは。。。朝の渋谷界隈もついでにリサーチしてきましたので、報告します。

渋谷の道玄坂にあるカプセルホテル

この日は仕事の用事で、渋谷の道玄坂のカプセルホテルに到着したのは午後9時を過ぎていました。しかも予約もしていなかったので、本当に宿泊できるかも不安。平日なので余裕でしたが、週末などは時間によっては満室になるかもしれませんので、注意が必要です。カプセルホテルのデラックスルームを選択して、ピッタリ5000円でした。思ったより高いですね。。。

デラックスルームはこんな感じです。

写真を見た限りでなにがどうデラックスなんだか。ただし、中は非常に広く快適に感じました。早速荷物を置いてお風呂に行きました。お風呂はサウナもあり、まずます広く良かったのですが、サウナが熱すぎてばててしまいました。

ということで休憩ルームで少し安んでから部屋に戻ります。マッサージチェアはすでに空きがなく、リクライニングシートでしばしお休み。

翌朝は向かいにある「松屋」に行く

ちょうどホテルの真向かいが「松屋」だったので、行ってきました。

定番朝定食の中から納豆定食360円を選びます。

こうやって番号が呼ばれて自分の食事をとりに行くスタイル。AI化の波は飲食店でも急速に進んでいますね。

自分の番号が呼ばれて取りに行きました。ご飯の量多いですね。。。う、うまい。これで360円とは日本の飲食業界はクオリティー高いです。海苔は少し難しいですが、納豆、みそ汁、生卵、おしんこは、マスオのホテルでも朝食を検討したいと考えています。

マスオに一番刺さったのは生卵の新鮮さです。これは、、、フィリピンの卵とは大違いだ。(プルプルしてますね)そもそもフィリピンの卵は低温殺菌されていないので、サルモネラ菌が殻に付着している恐れがあります。これはマスオの卵として、セブ島で低温殺菌したものを販売する計画があります。やっぱり生卵食べたいですよね。※フィリピンの卵は殻が薄く、黄身もつぶれやすいので、マスオの卵には少し高い卵を使用する予定です。

日本で気が付いた携帯決済の波

渋谷のほとんどのお店が携帯決済の宣伝を多くしていました。中国だとALIPAYとWeChat PAYは以前から多く使われていましたが、日本でもかなり携帯決済の波が来ていると感じます。PayPay(ソフトバンク)、LINE Pay、R Pay(楽天)やその他携帯キャリアの中にメルペイが日本の会社の中で異彩を放っています。メルカリはZOZOと合わせてマスオが注目している企業です。最近ZOZOも含めて株価が持ち直しており、もう少し割安にならないとマスオとしては、投資する予定はありませんが。。

7 Payが不正があったのが、昨日ニュースで報道されていましたが、コンビニも独自の携帯決済を持っています。

現時点ではPayPayが一歩リードしているようにも思えますが、今後の日本でも携帯決済の動向は目を離せません。特にメルカリの業績と株価は、今後も注視していく予定です。

応援よろしくお願いします。