文教堂グループホールディングスを買う

マスオの投資銘柄

朝から相場をチェックしてたら、文教堂ストップ高に全くなってません。個人投資家として買いだと思っていますので、無くなっていいお金の範囲で参入です。

文教堂の現時点の状況

最初に整理すると、2019年8月末までに債務超過が解消にならないと上場廃止(=株券が紙くず)の状況。そこで先週金曜日に事業再生ADRの手続き申請のニュースが。現時点で申請が下りたわけではなく、申請が無事に終わった段階です。うまくいけば、1年間上場廃止の期間を延期できるかもしれないといった状況。

本社および社宅も売却と減資(追加情報)

債務超過解消へ向けて本社ビルおよび社宅の売却を2019年8月までに実施を予定しているようです。本社ビルで725百万円の売却益、社宅で27百万円の売却損、合計698百万円の売却益計上予定。2019年8月期はこの売却益で当期利益は黒字になる可能性が高いですが、そもそも繰り越し損がありますので、債務超過は継続となりそうです。

一方減資については、完全に地方税などの税金対策。コスト削減の一環で上場企業でも1円資本金などの対策を取っている企業が、近年見られます。文教堂の場合は資本金約20億から1億まで減資するようです。

文教堂グループホールディングスの購入金額

朝一番の成り行き買いは207円。(先週の終値を同じ)合計41454円のお買い物となりました。しかし。。。。現時点ですでに195円まで下がってる涙。まあ授業料のつもりで参入したので、41454円分は今回しっかり学びたいと思います。

基本的にはADRが通るのを信じて、長期保有のスタンスです。いや、基本的に上場廃止から免れるまで保有します。おそらく1年以上の付き合いになると思います。上場廃止を免れることや、支援内容が判明した段階で売る可能性はあります。目標株価415円とします。

マスオ文教堂の株主になり、キンドルやめる

キンドルでの新規購入ストップを決断しました。欲しい本は日本に帰った際に購入、なるべく紙の本と、最近コミックDAYSをキンドルの代わりに使用していたので、そちらは継続します。モーニングなどの週刊の漫画は、文教堂の売上にそこまで影響しないと思われますので。今もBLUE GIANT SUPREMEの最新刊でてますが、明日から日本なので、キンドルで購入せずに我慢してます。

ストップ高にならなかった原因

一番大きな原因は、文教堂グループホールディングスが信用売ができない、規制銘柄になっていることが挙げられます。大きな上下動の原因は、空売りなどの行為が原因となることも多いので、それができないとマスオのように健全に現物で購入する必要があります。

明日から日本帰国、文教堂訪問へ

明日から日本です。文教堂の本社がある川崎市高津区にはいく予定がありますので、本社がある文教堂ビルに行ってこようと思います。

最後になりますが、 投資は自己責任です。自ら情報を集め、分析し、投資実行してください。投資による損益の責任は自らにあります。

応援よろしくお願いします。