一幸舎ラーメンセブ・パークモール店に行きました!

マスオのセブ島レストランおすすめ

マスオは投資の次に食べることが大好きです。寿司、ラーメン、カレーなどのお子様メニューも好きですが、日本だと実家のご飯が一番ですね。寿司のネタはイカ、甘えび、ホタテ、かっぱ巻きが好きな安上がりな人間です。今日はセブ島だとなかなか味わえない美味しいラーメンを紹介します。マスオはグルメなので、美味しいお店しか紹介しません。レストランからいくらお金をつまれても、絶対に不味い店は掲載しません!!!

博多一幸舎とは

福岡博多発祥の豚骨ラーメン店です。一から始まるラーメン屋だと、一蘭、一風堂も有名ですが、この一幸舎も2007年創業と12年あまりしか創業後経っていませんが、特に海外店舗が多いラーメン店です。投資家からすると、一風堂は東証一部上場企業、他の2社は非公開企業です。どうも一番儲かっているのは一蘭のようで、一蘭は特に日本に観光に来る外国人に人気のようですね。

・日本 18店舗
・中国 10店舗
・台湾 2店舗
・インドネシア 14店舗
・タイ 1店舗
・フィリピン 2店舗
・シンガポール 3店舗
・アメリカ 4店舗
・ブラジル 1店舗
・オーストラリア 6店舗
・カナダ 1店舗
(海外45店舗展開中)
※2019年6月現在(ウェブサイトより抜粋)

一幸舎ラーメンセブ・パークモール店の場所

場所はマンダウエにあるパークモールの1階なのですが、いかんせん場所が分かりづらいです。元々99 RAMENという現地向けブランドのお店だったことも影響しているようですが、メインの入り口の真裏で、ジプニー乗り場の側にあります。

一幸舎ラーメンセブ・パークモール店外観

パークモールの裏側に位置しているので本当にわかりづらい。実は両隣が別の飲食店だったのですが、両方つぶれて隣にダンキンドーナツとWASHNDRY(ランドリーショップ)になっていました。ある意味両隣はかなり知名度のあるショップなので、そこは一幸舎ラーメンのすごいところかもしれません。

こちらの一幸舎ラーメンですが、福岡空港ターミナル店と同形態の「屋台系」というややあっさり目の博多ラーメンの業態です。まあフィリピン人にはその繊細な違いわからないとは思いますが。実はこの屋台系、英語でOld Styleと翻訳されていて、このセブ店をきっかけにTraditional Styleとなり、オーストラリアでもTraditional Styleに英語名は統一されたとか。Old Styleとか、アンティークショップだとまだいいですが、ラーメン屋だと確かに少しおかしいですね。Yatai Styleでもいいようにも思います。

一幸舎ラーメン(屋台系)の中に入る

中の雰囲気は完全に日本ですね・・・客を除けば。この日はランチから少し過ぎた時間帯だったにも関わらず結構混んでいました。よいセブ島の良い日本食レストランの特徴は、フィリピン人の客が多いということが挙げられます。日本人や外国人の数なんて知れてますので、いかにフィリピン人を客にするか、ということが重要なのです。

隣もどうみてもフィリピン人。あとから遅れてきた韓国人がいましたが、マスオ以外に日本人は一人もいませんでした。店の場所がもう少し良ければ、かなり混むお店なのでしょう。しかし、家賃安そうなので黒字店舗と予想します。

お店の外のジプニー乗り場です。まあ1階というのがせめてもの救い。ちょうどマスオがお店に入って少ししてから、フィリピン人女性の二人組が入ってきて、一番安い醤油ラーメン(250ペソ)を注文していました。彼女たちの給料と比較すると、ここのラーメンとんでもなく高いです。

一幸舎ラーメン(屋台系)パークモール店のメニュー

ラーメンメニューが250ペソから320ペソの価格帯です。本店(JY店)と比較すると安いのはスープがあっさりだからだそうです。一見そこまで高く見えませんが、ここのラーメン知らないうちに高くなる、そうトッピングです。

オーダーシートでトッピングを追加するうちに、料金が高くなるという恐ろしい仕組みです。まあこのお店に来るフィリピン人はお金持ちが多いので、大丈夫なのでしょう。結局定番の野菜に味玉、そして餃子まで注文。(ラーメンは豚骨です)

一幸舎ラーメン(屋台系)のラーメンが来る!!!

注文したラーメンとトッピングが先に来ました。早速まずはラーメンのみで実食。う、うま~い。マスオは特にこのパークモール店の豚骨ラーメンの大ファンです。まじで旨い!!!作ってくれた人にありがとうと言いたいくらい美味しいです。

続いて野菜と味玉の半分を投入して食べる。野菜と合わせて食べるとヘルシーで旨し!!!しかし、、、ここで問題が。味玉にいつもの切れがない。やや調理しすぎなのと、少し気になるにおいがありますね。(冷蔵庫保管?)餃子を持ってきた店員に早速クレームしときました。良いお店はクレームをすると、次回までに改善してくれる可能性があるので、マスオは必ずクレームするようにしてます。

餃子が来ました!!!セブで一番美味しい餃子ですね。

いつも切らしていることが多い柚子胡椒もついてます。うーん、餃子もパークモール店のほうが美味しいな。皮がパリッとしています。この一幸舎の大将(日本)は、最初餃子屋で修行をつんだので、餃子も美味しいとのこと

まとめ

あまりに美味しく頂いたので、紅ショウガのトッピングをするのを完全に忘れてしまいました。今回そのことと、味玉に切れがなかったのが課題です。もう一つ忘れてました。

お会計合計:480ペソ

ラーメン290ペソなので、なんで480ペソと思ったら、

ラーメン290
野菜30
味玉40
餃子120
合計480

結構行ってしまいました。セブ島のランチでペソで480、日本円だと1000円です。むじゃくちゃ高い。※セブ島留学中の方はID提示で10%割引になるようです。

いずれにしても満足なランチでしたが、ランチは200ペソ以内に抑えたいマスオでした。

応援よろしくお願いします。