マスオFX(現物)で含み損拡大中

マスオの日本株投資

セブ島のマスオです。イラン情勢によりFX(現物取引)の含み損が拡大中です。話すのを忘れていましたが、マスオはFXも株も信用は一切やりません。個人的な支払いもニコニコ現金払いの、投資は現物取引主義です。そんなマスオですが、イラン情勢でFX(現物)のUSD取引で含み損が拡大中です。

2週間目に1ドル108.1円で参入

2週間くらい前だったのですが、108円代に突入して、あれよあれよと108円前半まで行きました。その時点で「これはピークだな」と思って思い切って〇〇万円をぶち込みました。まあ、どう金額の外貨取引が毎月あるので、単純なFX取引とは違いますが、結構思い切っていきました。

先週は108円中盤で推移していたが・・・

思った通り108円を一旦108円を切った後は108円中盤くらいで推移していたので、これはうまくやったな、と思っていました。それがイランの日本のタンカー攻撃事件で、事態は一変します。そう、前にも話しましたが、戦争、災害時に円、スイスフランは安全資産と言われており、買われてしまい、円高になるのです。そして今日記念すべき107円すら突破してしまいました。1ドルあたり1円以上も含み損が拡大してしまいました。なんと〇〇万円もの損害です。(まだ利確していないので、含み損です)

外国為替は難しい

世界情勢まではなかなか読めないので、FX取引は撤退しようと考えています。マスオの場合は外貨建て支払いが、投資案件で保有していますので、実質リスクはないものの、今回の投資で少し凝りました。今後は日本株の現物取引を中心に投資実績を公開していきます。せっかくなので、今後新規投資するとき、利確したときはすべて公開します。まあ現物取引なので、1億つっこんでも1円変動で100万円の損とそこまで大きな損害ではありませんが。(1億は突っ込んでません汗)

今後のマスオ案件(日本株)にはぜひ注目ください!!!